--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月09日 日本滞在四日目

2008年01月04日 03:37

来日した作家の日常風景(四日目)


********************************************************************



11月09日(滞在四日目)の行動開始もとても早かった。

今日からアートショーが始まります。

プレショーですが、来場者が来てしまいます。

会場の装飾や、真正性保証カードの準備は終わっていません。

パンフレットは昨日届いたばかりです。

やることがありすぎるのですが、体調が悪く咳が止まりませんでした。

そういったこともあって、睡眠時間は45分。

午後には作家の宿泊先を移動しなければなりません。

日が昇る前から作業を開始し、アートショー会場に運び込む荷物もまとめます。

幸いに父が休日だったため、午前中に第一陣で荷物を運びました。

ギャラリーのオーナーから鍵を受け取り、荷物を運び入れました。

昼に自宅に戻り、作家の荷物をまとめホテルに移動。

みんなで会場入りしたのは昼の2時か3時位だったと思います。



↑ 会場を確認し、作家ブースの配置を決めます。



↑ ギャラリーの入り口を入ってすぐ左手に、トニーと私が集めた模倣品のサンプルを展示することにしました。



↑ まだ何も準備が出来ていません。



↑ ギャラリーの中は、まだ、ガランとしています。



↑ 作家たちも必死です。 服装は今日も正装。 招待客が来るまであと一時間ほど。。。



↑ 午後5:00前から人が来てしまいました。 半ばパニック状態です。 会場装飾用にアクリル額装を頼んでいた絵画はまだ到着していません。



↑ 急遽、自宅からカチーナ人形を持ってきてもらいました。



↑ ギャラリー入り口



↑ 絵画到着。でも陳列する時間はありません。 脚立も出しっぱなしでした。


プレショートはいえ、来場者を迎える初日。

私は風邪も睡眠不足もたたり、お手伝いのスタッフにうまいこと指示を出すことが出来ませんでした。

8:30に会場を閉めましたが、それから二時間、作家たちを駅前のレストランに残し、絵画の陳列。これにはその道のプロの友人が手伝ってくれました(私も12年こうした仕事をしていました)。

帰宅途中、作家たちから一言、

「今日は寝てくれ。頼む。」

この日は寝ることにしました。久しぶりに3時間くらい寝ることが出来ました。

********************************************************************


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/120-93cb2c81
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。