--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗関係者の皆様への重要なお知らせ

2008年01月08日 00:29

CIACから重要な連絡が来ています。


************************************************************

日本国内でアメリカ先住民製アートを販売している店舗関係者各位

こんばんは。
昨年末、Annual HOPI & ZUNI Artist Show in JAPANのために来日したトニー・エリアッチョ・ジュニアからある連絡が届いています。

現在、彼はCIAC(Council for Indigenous Arts and Culture)の代表を務めています。

その団体はアメリカ合衆国政府公認の非営利団体です。

CIACは、宗教系のNPOでもスピリチュアリティー系の団体でもなく、アメリカ先住民製のアートの普及と「模倣品」に関する消費者教育活動を行っている団体です。

来日後、CIACはアメリカ先住民製アートの世界市場として、日本市場の重要性を感じ、今後、重点的に日本市場に対する働きかけを行っていく旨、連絡を受けました。

まず、その初歩的な働きかけとして、当団体が公認するかたちで日本市場の店舗(アメリカ合衆国内の店舗も)をリスト化し、そのリストを合衆国内のアメリカ先住民アートショーで公知化するほか、消費者教育用のパンフレットに折り込んで、全米の団体に配布することを考えているようです。

CIACの市場への影響力は比較的大きく、当リストへの店舗名記載は全米規模の宣伝効果も見込めるとのことです。

昨日、1月7日に、エリアッチョ代表より、CIACの声明文を頂きました。現在、一文を除き和訳は終了しています。おそらく明日中にはリスト記載希望店舗を募集する声明文を本サイトにてお知らせすることが出来ると思います。

本文を紹介する以前に締切を伝えるのは本末転倒ですが、希望店舗の募集は1月14日の午後5時までです。

※なお、リストの配布は、本年3月のハード博物館主催アートショーから始まるそうです。

締切までの日程はとても短いですが、ご希望の店舗関係者は、明日以降このサイトに掲載されるCIACからの声明文について熟読の上、イトウアツノリまでメールでご連絡ください(メールアドレスは明日以降に掲載する記事上にて)。


以上です。

********************************************************************


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/124-9793af0e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。