--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での国際会議にて

2008年04月14日 15:01

Annual HOPI & ZUNI Artist Show in JAPANの趣旨を発表


2008年4月2日と4月3日の両日に、台湾の宜蘭県佛光大学で開催された「台湾民族芸術国際学術会議」にて、Annual HOPI & ZUNI Artist Show in JAPANに関する発表をしてきました。

持ち時間は30分。まず、アメリカ合衆国の現行法、日本市場におけるホピとズニのアートの流通状況の概略を述べた上で、アメリカ先住民族の作家が主体性をもって行う市場管理(知的財産権保護と消費者教育という趣旨)について発表してきました。

反響はまずまず。台湾の(エスノ・)アートに関する発表が多数を占める中、テーマがやや浮いていましたが。

来日した作家たちに報告したところ、「よくやった!」とのことでした。


↓プログラム





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/147-1304aeaa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。