--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委託作品 Alvin Taylor 2007-004

2007年08月28日 01:33

委託2007ショー (55)
(Consignment from Alvin Taylor)
委託2007ショー (55)
委託2007ショー (56) 委託2007ショー (57) 委託2007ショー (58) 委託2007ショー (59) 委託2007ショー (60) 委託2007ショー (61) 委託2007ショー (62) 委託2007ショー (63) 委託2007ショー (65)


委託作品004 Alvin Taylor (Hopi)

作家名: Alvin Taylor(Hopi)
作品タイトル: "Tufa cast ring w/#8 turquoise"
形状: リング
素材: トゥファ加工シルバー(銀純度不明)、トルコ石
制作技法: トゥファキャスト、セット・ストーン
デザイン: 
制作年度: 2007

本体サイズ: 重量16.0g; USサイズ9 1/2号 日本サイズ19号(直径19mm、円周59.8mm); 幅1.00cm; 厚み1.41mm
トルコ石部分: 3.11×1.60cm (産地 #8)

付属品: 作家直筆「真正性保証カード」

*****************************************************************

作品へのコメント

 ホピのジュエリー作家アーヴィン・テイラーさんによるトルコ石が付されたトゥファ・キャストのリング。

 トゥファ・キャストとはホピ保留地内で採れる花崗岩を削り、そこにどろどろに溶かした銀を流し込むことで、素材屋で仕入れる既製の銀盤ではなく銀盤自体の表情を作り出す技法のことです。

 一般的に、自家製のトゥファには溶解した銀が冷却するまでの間、空気などが入り込むと、ひび割れの原因になります。そのようなリスクもあるので、トゥファはしばしばバックルやペンダントといった、それ自体に変形の圧力を加えない形状に仕上げられています。ですが、この作品は、トゥファでできた基盤を変形させて円形のリングの輪に加工してあります。ヒビは見あたらないため、卓越したトゥファの技術を持ち合わせていることがこの点からうかがえます。

 かなり大きいナンバー8産のトルコ石がセットされています。指に当たると違和感があるかも?と思いましたが、装着してみるとその滑らかさに感嘆。言葉にするのはなかなか難しいですが装着した方は「このことか」と分かったいただけると思います。

*****************************************************************
問い合わせはこちらからどうぞ
******************************************************************


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/16-f0e3692c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。