--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家の現状

2008年09月09日 06:03

今年度はまだバタバタしてます


この数日、ホピとズニの作家と頻繁に連絡しています。

ズニからは今年は3名の作家で確定。既に全員パスポートの取得済みです。

ホピからは5名。ただ、その内2名は誰になるのか決定とは言い切れません。 ①一人は現地での就職活動の内定待ち、②もう一人はパスポート申請中。 前者が無理な場合、③もう一人別の候補の名前が出ました。 ③彼もパスポートは持っていないので、これから申請となります。 ③彼の作品は日本ではあまり出回っていませんが、その技術は高いと思っています。 ローカル・アーティストのプロモーション、というのが、ホピ側の代表者にとっての『ホピ・ズニ作家展』の目的の一つであるようです。

ということで、ホピの作家の決定まではもうしばらく時間がかかります。

京都銀展については、日本画家の参加人数は決定済み。 4名の新進気鋭の作家が参加してくれます。 彼らの略歴(全員、東京藝術大学絵画部日本画科卒業)やこれまでの作品についてはまた後日ご紹介いたします。 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/180-8c7e231c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。