--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユヴェット・タラスワイマ、来日キャンセル<重要>

2008年11月03日 21:39



とても残念な連絡がありました。

作家たちは今、アルバカーキとフラッグスタッフのそれぞれの飛行場に向かっています。

ホピのユヴェット・タラスワイマさんが、当日になり、来日をキャンセルしました。


理由は末娘が駄々をこねたため。。。


両親がそろって2週間不在となることに絶えられなかったようです。

現地時間深夜3:30、ユヴェットに電話をし、最終的な意思を確認しました。

ロマヴェンテマ夫妻にとっては航空券のキャンセル料の発生もあり、苦肉の策だったと思います。

現在、日本の皆様へのお詫びの言葉を用意してくれているようです。

ユヴェットに会うことを楽しみにされていた全ての方々、協力・協賛団体の皆様、申し訳ございません。

※ドン・デワ氏のキャンセルもあり、現在、4名の作家のみの来日・アートショーの参加となります。

2008年11月3日現在、
アーヴィン・テイラー/ジェロ・ロマヴェンテマ/トニー・エリアッチョ・ジュニア/オラ・エリアッチョ


コメント

  1. Re: ユヴェット・タラスワイマ、来日キャンセル<重要>

    残念ですが、来日してくれるアーティストを暖かく皆で迎え入れましょう!

    ユヴェットも是非、子供たちが大きくなってから、みな揃って来日して欲しいですね。

  2. AK | URL | -

    Re: ユヴェット・タラスワイマ、来日キャンセル<重要>

    確かに残念ですけれど、はるばる来て下さる他の4名、きっと来られない人たちの思いも持ってきてくれるでしょう、みんなで歓迎しましょう。…そろそろ無事に到着したのでしょうか?

  3. 管理人 | URL | -

    Re: ユヴェット・タラスワイマ、来日キャンセル<重要>

    「こばやん」様、「AK」様
    コメントありがとうございます。
    無事に到着しましたよ。
    今年は去年以上に最後の最後までハラハラしました。
    作家たちは旅の疲れもあり、22:00には全員眠りにつきました。
    来日が二度目の作家もおりますが、彼らにとっては未だに慣れない異国の地。
    暖かく歓迎していただけると嬉しいです。

    ※食事の時に「柿」を出しましたが、初めて口にしたそうです。パーシモンという英語も聞いたことがなかったようです。意外でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/259-9f020c60
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。