--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIAC 2009 パンフレットについて(トニー・エリアッチョ)

2009年02月08日 18:33

2009/2/09 ファイル×1追加(寄付金額チャート)


************************************************************

日本国内でアメリカ先住民製アートを販売している販売店関係者各位

こんにちは。

トニー・エリアッチョからの連絡です。

彼は、第二回ホピ・ズニ作家展の主催団体であるCIAC(Council for Indigenous Arts and Culture)の代表を務めています。

その団体はアメリカ合衆国政府公認の非営利団体です。

CIACは、宗教系のNPOでもスピリチュアリティー系の団体でもなく、アメリカ先住民製のアートの普及と「模倣品」に関する消費者教育活動を行っている団体です。

2007年度の来日以来、CIACはアメリカ先住民製アートの世界市場として、日本市場の重要性を感じ、今後、重点的に日本市場に対する働きかけを行っていく旨、連絡を受けています。

昨年も実施しましたが、2009年度も、当団体が公認するかたちで日本市場の販売店(アメリカ合衆国内の販売店も)をリスト化し、そのリストを合衆国内のアメリカ先住民アートショーで公知化するほか、消費者教育用のパンフレットに折り込んで、全米の団体に配布することを考えています。

昨年度と異なることは、2009年度はアリゾナ州政府が後見人となっていることです(前年度はニューメキシコ州のみ)。

CIACの市場への影響力は比較的大きく、当リストへの店舗名記載は全米規模の宣伝効果も見込めるとのことです。

エリアッチョ代表より、CIACの声明文を頂きました。

CIAC  2009_Donation_letter[1]


2008年度版 消費者教育用パンフレット

↑ 表面


↑ 内側



※リストの配布は、本年3月のハード博物館主催アートショーから始まるそうです。

※リストに記載される期間は、一年間です。

※リスト記載については寄付金が必要となります(寄付金額は選択可能)。
★お金の授受について私、イトウアツノリは一切関わりを持ちません。★
リスト記載が承認された場合、CIACが指定する振り込み用紙に必要事項を記入し、国際郵便為替かクレジットカードでの入金となります。
寄付金の納入に関しては、各自で責任を持って行ってください。



リスト記載希望店舗の募集締切は2月07日の午後23:59までです。


締切までの日程はとても短いですが、ご希望の店舗関係者は、このCIACからの声明文、およびその和訳を熟読の上、イトウアツノリまでメールでご連絡ください。


CIAC 消費者用注意書き 寄贈額チャートのコピーw


以上です。

********************************************************************


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/286-c50d39f1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。