--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本滞在13日目(11/16/2008)京都銀展:最終日

2009年03月05日 16:18

2008 11 16 019


2008 11 16 009
この日は朝からあいにくの雨。会場内もやや薄暗い感じでした。


2008 11 16 112
運がよい方は、雨に濡れずに会場まで起こしいただけたかも知れません。

2008 11 16 032

2008 11 16 019
京都展とさいたま展の違いは、展示作品数だけではなく、会場内に日本画家の作品を展示していたことです。
会場の「存古楼」自体が大正期の日本画家、橋本関雪の画室だったこと、銀閣寺に地理的に近いこと、そして日本画もホピとズニのジュエリーも銀や金、稀少石といったものを主要な素材として用いていることから、コラボレーション展示を企画しました。
参加してくれたのは4名の日本画家です。


2008 11 16 091
作家: 小菅純子さん
画題: 『漂う』(Drifting)
サイズ: F4号
素材: 
  紙 Paper
  顔料(岩絵の具、代赭) Natural Pigments
  膠 Hide Glue
  銀箔 Silver Foil
  墨 Cake Ink
  軽石 Pumice Stone
  胡紛 Chalk
  硫黄 Sulfur


2008 11 16 016
作家: 齋藤拓也さん
画題: 『蓮』(Lotus)
サイズ: S8号
素材: 
  紙(薄美濃紙、和紙) Paper
  墨 Cake Ink
  箔(金箔、青金箔、白金箔) Foil (Gold, Blue-gold, Platinum)
  顔料(赤口朱、天然焦茶、天然ラピスラズリ、天然珊瑚末)Natural Pigments(Vermilion, Natural Bister, Natural Lapis Lazuli, Natural Coral Powder)
  染料(コチニール、藍) Dye Compound (Cochineal, Indigo)
  膠 Hide Glue


2008 11 16 017
作家: 齋藤拓也さん
画題: 『太陽船―海―』(Sun Ship: Sea)
サイズ: 45 x 22 cm
素材: 
  紙(薄美濃紙、和紙) Paper
  墨 Cake Ink
  板 Wood Board
  石灰 Lime
  箔(金箔、青金箔、白金箔) Foil (Gold, Blue-gold, Platinum)
  顔料(天然焦茶、天然ラピスラズリ)Natural Pigments (Natural Bister, Natural Lapis Lazuli)
  染料(藍) Dye Compound (Indigo)
  膠 Hide Glue


2008 11 16 096
作家: 吉田洋紀さん
画題: 『釣り。三昧―流れ流れて(銀の水面)―』Fishing Samadhi: Drifting (Silver Water Surface)
サイズ: F10号
素材: 
  紙(薄美濃紙、和紙) Paper
  墨 Cake Ink
  古代箔 Ancient Foil
  天然顔料(群青、方解末、岩胡紛、純黒朱、黄口本朱、藍黒、若葉緑青)Natural Pigments(Azulite, Calcite, Chalk, Black-Red, Yellow-Red, Indigo-Black,Malachite)
  準天然顔料(水色群青)
  岩絵具(水浅黄、花白群、美紫、緋、美紅、黒)Shin-Iwa-Enogu (Yellow, Flower White, Purple, Red, Black)
  合成(岩黄、淡口黄緑、紅朱、若葉)Composition (Yellow, Yellow-Green, Red)
  膠 Hide Glue


2008 11 16 089
作家: 高石望さん
画題: 『願』(Wish)
サイズ: F10号
素材: 
  紙(薄美濃紙、和紙) Paper
  墨 Cake Ink、天然顔料(群青、緑青、金茶)Natural Pigments (Azulite, Malachite Gold-Brown)
  新岩絵具(藤紫、紅辰砂、岩黒)Shin-Iwa-Enogu (Purple, Red, Black)
  膠 Hide Glue



2008 11 16 043
日本画やホピとズニの作品を観にこの日も多くの方がいらっしゃってくれました。


2008 11 16 127
昼過ぎからは雨もやみ、秋の日差しがうかがえるひとときも。


2008 11 16 164
開場は5:00まで。終盤になってもにぎわいを失うことはありませんでした。



京都展の最終日には、
「協力団体」のM's Collection SunDanceさんがお手伝いに来てくれました。

ありがとうございました。



協賛・協力団体

MUD HEAD HOUSE (オンライン・ショップ)
HUMMING BIRD (福島県いわき市/オンライン)
M's Collection SunDance (本店:愛知県名古屋市/オンライン)
インディアンハウス (オンライン・ショップ)
リマークス (オンライン・ショップ)
インディアンジュエリーViamour (オンライン・ショップ)
PURE DOLL (広島県福山市/オンライン)
KOKOPELLI Kachina Doll (オンライン・ショップ)
Katsin' Manas LA (オンライン・ショップ)
Katsin' Manas Tokyo (オンライン・ショップ)
BRONCO (東京都足立区/オンライン)
DUKE (東京都世田谷区/オンライン)
Blue Sky Trading (福島県福島市/オンライン)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/289-b1299d95
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。