--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートショーの運営

2007年10月31日 06:23

アートショーの運営について


***********************************************************

私個人とホピとズニの作家と共同で企画・運営している"Annual HOPI & ZUNI Artist Show in JAPAN"には、スポンサーが付いていません(2007年10月31日現在)。

ですが、アートショーの開催にあたって、様々な出費が考えられます。パスポート申請費用、航空券、宿泊費、食費、滞在費、お土産代、通信費、会場費、会場設営・運搬費、告知、告知準備費用、送料・・・

この様にアートショーを行うと一言で言っても、それを実行するためには多大な経費がかかるのです。では、金銭的な側面についてアートショーはどのように運営されるのでしょうか?

この答えは単純です(ですが簡単な方法ではありません)。

日本でのショーに参加する作家が自分たちの力でお金を稼ぐのです。

ではどうやって?

委託販売です。

1 開催以前に彼らは作品を制作し、それを日本側の代表に郵送します。
2 そうして送られてきた作品を委託販売品として主にオークション・サイトで販売します。
3 委託販売された作品の代金は日本側の代表者が管理し、現地の作家がショーのために必要な支払いが発生すると送金します。もしくは彼らと協議した上で、必要な出費を日本で支払います。

こうして日本でのアートショーはアメリカ先住民族作家の自己負担と日本側スタッフの協力によって成り立っています。

お問い合わせはこちらから


******************************************************************


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/3-68b0a544
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。