--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼

2009年11月20日 08:03

2009 11 08 061 toptop


皆さまからの様々なサポートを頂くことができ、今年度の「第3回ホピ・ズニ作家展」は無事に閉幕致しました。


また、6名の作家も無事に帰路に就き、家に到着した旨の連絡が来ました。


彼らは年末の忙しい時期に向かい、すでに儀礼や家事や次のアートショーのための作品制作に入っています。


本年は、「すみだパークスタジオ倉」様のご厚意により、「すみだの手しごと 作品展」と同時開催をさせていただきました。


会期中には、日本全国の米国先住民アート販売店より、お手伝いのスタッフを派遣していただきました。さらに、遠方の販売店様からは、協賛金を拝領いたしました。


これまでの2年間(三度)のホピ・ズニ作家展にくらべ、今年度の会場はさらに活気にあふれ、老若男女、様々な国籍の方々の交流の場になりました。


そして、来場者の対応や、作家さんのお世話、そして例年パニックに陥ってしまう私のケアをしてくれたボランティア・スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。


今年は、私が大阪に転居したこともあり、ボランティア・スタッフの確保が非常に難しかったのですが、ホピとズニの作家さんは、皆さまの役割を非常に重視しており、また心から感謝していました。


すでに2010年の「第4回ホピ・ズニ作家展」に向けた会議を開催しました。来年度以降は、ボランティア・スタッフに対して、作家さんから何かしらの特典を設けようという制度面の提案がありました。来年度以降もボランティアとしての参加を是非ともよろしくお願い致します。


私は年末から年始にかけて渡米する予定です。開催に向けた謝辞を送っていただいた4つの団体(ズニ政府、ションゴパヴィ村落、サンタフェ・インディアン・マーケット、CIAC)への報告をしてきます。


また来年、墨田区の会場でお会いいたしましょう。


イトウアツノリ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hopizuni.blog117.fc2.com/tb.php/351-b193e215
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。